記事をより美しくするための方法

記事に求めること

記事の二大原則
  • 良質な記事
  • 見やすい記事
責任者

この2つを心がけるようお願いします。。

弊社ではこの2つを重点的にチェックしています。

良質な記事 見やすい記事

良質な記事

責任者

良質な記事とは一言で言えば

検索者の役に立つ記事

のことです。

責任者

考えてほしいのですが、

なんで人はインターネットで検索すると思いますか?

 

答えは

自分の悩みや疑問を解決したいから

に尽きます。

検索する人
  • わからないことを知りたい。
  • こういうときはどうするのだろう?
  • 情報載ってないかな?
責任者

人はなにかを知りたいことがあるときに検索をします。

良質な記事にするには……

責任者

検索した人が

 

”なに”で悩んでいるかを考える。

 

具体的な解決策を示してあげる。

 

そうすることによってまた訪れたいサイトになります。

多くの良質な記事があるサイトは重宝されます。

この大原則は守るように務めて下さい。

見やすい記事

責任者

インターネットの大原則ですが、
スマホが普及するにつれ、画面が移動するスクロールが普及しました。

 

人は本であれば、しっかりと黙読をしています。

しかし、どうでしょう?

ストーリーがない文章を読むときや、答えだけを知りたい人はどのように読むでしょうか?

 

インターネットは本とは違い、

見るモノである

 

と心得ておいて下さい。

 

つまり、ちゃんと記事内容を読まないことが多いのが現実であることもご理解下さい。

見やすい記事(コンテンツ)とは

責任者

記事作成の動画でもお伝えしていますが

以下のルールを気をつけながら作成してみて下さい。

ルール
  • 見出しを順番に使う
  • 画像をほどよく入れる
  • 箇条書きやリスト、表を活用する。
  • 文字装飾を適宜入れる
  • 行間をほどよく入れる
  • 動画があれば活用する。
責任者

このルールに沿って私も記事を書くように心がけています。

真似していれば自然と上手になっていくと思います。

見やすいコンテンツ作りをよろしくお願いします。

 

継続的にお仕事をお願いできればと思います。

ご協力お願いします。

責任者

作業が慣れてきた方はこちらも合わせて読むことをオススメします。

記事作成を早く行うテクニック集です。

>>記事を書く際に利用する応用技(Windows版)公開中。 記事を書くスピードを劇的に上げる!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。